アミノ酸シャンプーは泡立ちが悪いもの?

安価な市販シャンプーに比べるとアミノ酸系の洗浄成分を配合した育毛シャンプーは泡立ちが悪いです。ただ、薄毛や抜け毛が気になりだしたら、洗浄力は強すぎないほうが良いですね!市販シャンプーの場合、洗浄力が強すぎるため、皮脂を全て洗い流してしまいます。皮脂は、薄毛・抜け毛の原因になりますが、実は毛穴にバイ菌が混入するのを防ぐ目的もあるので、全く無いのも問題だそうです。そのためアミノ酸系の洗浄成分では、洗浄力がほどほどで、必要以上に皮脂を洗い流さない特徴があります。最近は、泡立ちがいいアミノ酸系のシャンプーもあるんですが、やはり泡立ちがいいと皮脂を全て洗い流してしまう気がして心配になります。そもそも育毛シャンプーは、2度洗いが基本ですから!泡立ちは、ほどほどでいいわけです!口コミで評判のアミノ酸系のシャンプーといえばS-1無添加シャンプーや馬油配合のウーマシャンプーなどですね。あと個人的に使っているのがオーセル・オアシス(oasis)シャンプーです、天然系の無添加シャンプーなので泡立ちは悪いのですが、天然成分満載で、使ってみると『頭皮に良いかも!』と思ってしまいます!結構オススメです!
posted by 濃密育毛剤BUBKA at 20:35 | 育毛シャンプー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。